『やりたいこと』と『成し遂げたいこと』

「社会人になって成し遂げたいことを教えて下さい」

最近よくこの様な設問のエントリーシートを見かけます。

「貴社でお客様のニーズを汲んだ提案がしたいです」

「社会人として強みである◯◯力を活かします」

これはやりたいことであって、成し遂げたいことではないです( ̄Д ̄)ノ

入社したいなら、入った後のビジョンもイメージしているよね?本気だよね?

その様な真意を確かめたくて、志望動機の更に先のことを質問しています。

やりたいことを携わることで何を実現したいですか?

企業は社会や顧客に貢献しなければ成り立たないです。

「携わって成長したい」

では、

「当社はあなたの学校ちゃうし…」

と思われます。携わって誰にどの様に貢献するのか(お客様になぜ感謝されるのか)をしっかり考えて下さいね。

また、志望動機と成し遂げたいことの両方を聞かれている場合は一貫性も重要です。

志望動機が
「貴社でお客様のニーズを汲んだ提案がしたいです」

に対して

成し遂げたいことが
「海外進出に力を入れている貴社の海外のインフラを整備することを成し遂げたいです」

だと、

「結局、何したいの?」

となります。場合によっては、

「海外に行きたいだけやん!」
「ただ会社の情報拾っただけやん!」

と思われる危険があります。

しっかり入社後のビジョンを考えた上で作成して下さいね。明確にすることが、書類の通過だけでなく、後悔しない就職にもきっと繋がります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です