奇抜さ重視の危険

 

「人と同じ、ありきたりだと見てもらえないと思って…」
「人と同じは嫌なんです!!」

その様なことを仰る学生が多い1週間でした。

残念ながら、その様な人に限って設問の主旨からズレた内容を書いてるんですよね(ノД`)

自分の特徴を書く欄に自営業の話を書いたり(しかも、話を聞いてると自営業ではなかった…)

学生時代頑張ったことで「マッサージのアルバイトでは指の骨が折れる程、マッサージの練習をした」とか…
指の骨が折れると言われた所で…どんだけブラックなバイトやねん!なんですよね(^◇^;)

私の特徴なら、
「関係者全員が納得できる交渉ができる」「関係者の利益を最大限考え、行動できる」

頑張ったことなら、
「お客様の不調を無くす為に、指が痛くても我慢してマッサージの練習をした」

の様な内容の方がお人柄が伝わりませんか?

奇抜さの前に質問の主旨をしっかりと理解した内容にして下さいね。下手すると、

理解力が無い人

と誤解されますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です