◯◯し過ぎる性格の取説

 

「それ、◯◯し過ぎじゃない?」
と、人から言われることありますか?

これは、何とか改善するべきでしょうか?

答えはNoです。

その個性を受けとめることで、人に喜ばれることができたり、自分らしく働くことに繋がる一例がこの記事だと思います。

記事の様に気にし過ぎる繊細さで気遣いができ、その感性で人を笑わせることができるなら素敵ですね。皆さんの人一倍◯◯なことがやりたいことや天職に繋がるかもしれませんよ。

一方で気にし過ぎて、相手に不平不満を言って嫌な思いをさせる、気にし過ぎることでストレスを感じてしまうのであれば、気になる理由を紐解いていく必要があるかと思います。変えるのではなく、あくまでも紐解くだけです。なぜなら、

『相手の何かが気になってストレスを感じること』と『気にせずにいたいこと』は同じ理由だからです。

ストレスクリアのセッションでは、この様な葛藤をたった2つの質問で紐解くだけで、同じ理由であることが分かり、それにより気にならなくなります。そして更に紐解くことでご自身の価値観や情熱の源が見えてきます。

変えようとせず、受け止めるだけで生きやすくなったり、自然と気にならなくなります。更にイキイキと働くこと、生きることに繋がります。

人一倍◯◯な所について、皆さんはどの様に感じていますか?

http://s.nikkei.com/2r7v97i

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です