行動前に不安がよぎるワケ

「もしも〇〇だったら不安…」

何かをする時、もしものことを考えて不安になりますか?

私はしょっちゅうなります。
今、やりたいことが思い通りには進んでいないことにモヤモヤしていたので、今日の貴子コーチによるセッションではその悩みを扱いました。すると…

 

不安から逃れたいハズなのに、不安がないと落ち着かない自分がいる!?

 

どんだけ悲劇のヒロインになりたいねん!
と、思わずツッコんじゃいましたが、
不安があるからこそ、リスクを回避できて結果に繋がる…だから不安は不可欠なものなのかなと気づきました。確かに不安がある時は上手くいって後で取り越し苦労だったと思うことが多いです。

 

不安があってもなくても上手くいく

 

これが腑に落ちると現実が変わるのが、ストレスクリア®︎の凄いところ。これからどの様な変化があるのか楽しみです。

どちらかというと神経質な性格なので、日頃よくストレスでお腹が痛くなります。しかし、治らなくてもいい、むしろ痛い方が落ち着くことが時々あります。

どんだけマゾっ気があるねん!
どんだけ悲劇のヒロイン気分に浸りたいねん!!

と、またまたツッコみたくなりますが、そうではなく、これも健康や何かを着実に進めるためのバロメーターなのかな…

皆さんの「もしも〇〇だったら不安…」を紐解くと、新たな気づきと望む未来があるかもしれないですよ!

それを紐解く第一歩、説明&体験セッション、体験フルセッションを只今受付中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です