被害妄想の取説

恐らく二十数年ぶりにつくし取りをしました。

実家は庭を出ると河川の土手になっていたので、幼い頃は私にとって春の風物詩でした。

結婚して引っ越してからは見かけても摘むことがなかったのですが、今日は徐に摘んでいました。これもストレスクリア®︎のセッションで人の目を気にしなくなったからかな?

以前は「通りすがりの方に何か思われたらどうしよう・・・」と、被害妄想があって摘む気にはなれなかったのです。今日は「この摘んでいる様子SNSに投稿されたりして・・・」と思いつつも摘んでいました。

ネガティブ(被害妄想)の取り扱い方が分かると、季節感をより楽しめると感じた出来事でした。

皆さんも人の意見や目が気になって行動できないことないですか?
被害妄想の取り扱い方が変わると、どの様な日常を過ごせると思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です