やりたいこと取るか、お金を取るかで悩まなくなるヒント

安定した仕事に就いているけど将来が不安

最近この様な方の転職相談を受けることが増えました。
不景気になっても解雇されることがない様な仕事だけれども
ご自身のスキルを構築できないことが不安とのこと。

今日の心と未来に明かりを灯すカウンセリングに来られた方も
その様な方でした。

安定の代償として「こういう世界なんだな」と自分に言い聞かせて
仕事に追われ、さばいてきたとのことですが、これまでを振り返り今後のキャリアを考えた時にぽっかり心に穴が空いた様な、何も感じない感覚があるとのことでした。

何の制約もなければ自分で何か事業を始めて、気の合う人とじっくり向き合い役立ちたいと思い、情報収集やセミナー参加をするもの、進展させることはないとのことでした。何だか、20・30代の自分が抱いていた感覚に似ているなぁ・・・

 

金銭的な安定を取るか、心の充実を取るか

生きる上で究極の選択かもしれないですね。
でもこのもどかしい状況を

 

自分で創り出している

 

ということに無意識レベルで気づくと、この悩みは無くなります。

言い聞かせずに思いのままに進めるに無意識が恐れを感じメッセージを出してこの様な状況をつくりだしているのです。

私は自分のオリジナリティを出したい気持ちが強く、決めつけられたことをやれと言われるととても窮屈に感じます。でも、枠からはみ出し思いのままに進めることに心の奥底で何か恐れを感じていたから、「合っていなかった」「自分がやりたいのはこれではない」と言い訳することで何をやっても中途半端になってしまい、でも心で何かくすぶりを感じてまた何かを始めるけど、結局中途半端・・・そんな状況を繰り返していました。

しかし、ストレスクリア®︎のセッションを重ねることでこの恐れに気づき、紐解くことで気づくだけで恐れではなくなり、周りを気にせずに行動出来る様になりました。

さらに、自分の価値観に共感してくださる方からの相談が増えました。今日お越し頂いた方も私の価値観と共鳴していた様な感じがして、自分の様に恐れに気づくことで金銭的な安定を選択してもぽっかり穴が空いた感じではなくなる、心の充実を選択すると気の合う人とじっくり向きあう仕事をしながらも経済的な不安を感じない、どちらにしても上手く行く未来をつくることが出来る確信が持てました。

自分が望んで仕事を選択したのに不安
なぜか心が満たされない

皆さんにもこんな感覚ないですか?
この感覚の奥にある恐れは何だと思いますか?
無意識レベルでこの恐れを受け止めるとどんな未来が待っていると思いますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です