本心はパンドラ箱なのか宝箱なのか

昨日は仕事旅行社のツアー『キャリアカウンセラーに出会う散歩』を開催しました。

「あなたのお陰で就職できた」

ではなく、ご自身の強みや価値観、本心に気づき、自分で自分らしい生き方・働き方に向かって動くきっかけとなれることにやりがいを感じていることやもどかしさをお話し、様々な質問に出来る限りお答えしました。

 

気づきを与える
それぞれの歩みを紡いでいく
そして、繋げていく

 

キャリアカウンセラーでもストレスクリア®︎のセッションでも大切にしている様に感じます。そんなことに対して

 

心の奥底にある本心に気づくのって、パンドラの箱を開ける様なことじゃないですか?
開けてヤバイと思ったことないですか?

 

という質問がありました。
パンドラの箱…目から鱗な発想でした。

パンドラの箱で本当にヤバイと思っている方は気持ちを押し殺していることに気づかずに生活していて、開けたいと心の奥底で思っている方は無意識がそのメッセージを発信することで

やりたいことが見つからない
このままでいいの?

と思うのではないかと思います。
本当に開けたくないなら箱を無かったことにして知らんぷりするけど、それでもウズウズする人は怖くて開けなくても、やっぱり開けたくなって、何をやっても

やりたいことが見つからない
このままでいいの?

とくすぶり続けるのではないかと思います。そんなウズウズした人しか私の所を訪ねて来ないので失敗することはないと思います。
成功も失敗も最終的にはご本人が判断することですし…

私の所に来られる方はパンドラの箱ではなく、宝の箱を心の奥底に秘めているのではないかと思います。見つけるきっかけをこれからも提供したいなと思えたツアーでした。新たな視点に気づかせて下さった参加者に感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です