辛い、苦しいを受けとめると安心できる!?

「第一志望、第二志望の会社の選考が叶わず悔しかったけど、ホッとしたんです」

「腹黒自分に気づいて嬉しかったんです」

この様な嫌だけど嬉しいと言う声を大学の就職面談やストレスクリア®︎の講座で頂きました。

嫌なこと、辛いことなのに受けとめると
嬉しい、ホッとする

聞いてどう思いますか?

 

大丈夫?

悲劇のヒロインになりたいんじゃないの?

 

その様な考えもあるかもしれません。でも違うのです。心の奥底に身を潜めていた本当の気持ちに気がついたのです!

就活の方は無理に会社の雰囲気に合う人物を演じていた様に思うとのことで、自分の腹黒さを受けとめた方は、これまで恥ずかしいと思い見て見ぬふりをしていたけど、受けとめることでホッとしたとのことでした。

やりたいこと、なりたい自分が無理に会社に合わせていたり、世の中の価値観や周囲の目を気にして本当よやりたいこと、なりたい自分ではなかったのです。

潜在意識がその思い込み、言い聞かせにアレルギー反応を出していたのです。病気や医者が怖くて気づかない様にしていたけど、実際に気づくと思ったよりも怖くなかった。そして快方に向かう、これと同じで辛い気持ち、恐れも気づくまでは怖いかもしれないけど、気づくと安心できるのです。

昨日の講座ではこの様な悩む理由や解決方法、そして無理なく苦痛を受け止め、望む未来への現実創造へと導くストレスクリア®︎のセルフセッションのテクニックをお伝えしました。

ありのままの自分

これが自分らしく生きる上でとても大切で、その第一歩を踏み出されたことを実感できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です