自信を失くしたときの対処法

自信がない…

そんなことを仰ってる方に、皆さんならどの様な言葉を掛けますか?

大丈夫!
頑張ろう!!

こんな言葉を掛ける方が多いのではないかと思います。

私は以前からそんな言葉を掛けることに違和感を感じていて、そんな励ましを聞くと

いい加減なこと言うな!!

と、言いたくなります。状況にもよりますが、私がこんな言葉を掛けられて救われたことは殆どなく、

何も分かってくれてない!!

と思いました。
最近、キャリアカウンセリングの仕事で自信がないと言われることが増えたのですが、その様な時には

自信がないままでいい

と伝えています。
しかし、何もしない訳ではありません。面接だと自信がなくても堂々と話すことが大事なので、どの様に対処しようかを一緒に考えます。

自信満々な人だと扱い辛くないですか?
自信がなくても一生懸命伝えようとして下さる人の方が好感持てませんか?

こんなことを伝えることもあります。実際そうだと思いませんか?

就活は完璧な人間ではなく、一緒に働きたい人、お客様といい関係を築ける人を求めています。自信がないからと無理に隠そうとすると不自然だし、自信満々に演じるのは限界があり、時には傲慢な印象を与えて裏目に出ることもあります。やはり、

 

ありのままの自分

 

がベストなんです。無理して会社に入っても自分を押し殺して辛い思いをするだけです。

 

ありのままで上手くいく

これは、ストレスクリア®︎のメソッドにも通ずる所があるなぁと思いました。

どんなことにも自信が持てない人には自信を持ってはいけない理由があるんです!それが分かると自信がないままで何ごとも上手くいく様になるのです!

そろそろ『自信がない…』を受けとめてみませんか?望む未来を手に入れるための大きなエネルギーになりますよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です