認めることから始めませんか?

あの人が出来る訳ない
運がよかっただけ
環境に恵まれてただけ

 

だってあの人はこんなに出来ないこと弱点、苦手なものがあるんだから

 

なのに…あの人は上手くいって、自分は上手くいかない

 

なんで、なんで、なんで…

 

 

周囲の成功を素直に認められず、ついつい粗探しをしてしまう

自分より経験の少ない人や後輩が成功しているのに自分は中々上手くいかない

そんなことないですか?

 

ストレスクリア®︎の講座を受講していた頃、私はコーチの知識が多少あり、日頃キャリアカウンセリングをしたのに、何の知識も経験がない同期が成功する姿を見て、こんな状況になっていました。

 

仕事でも、上手くいっている方に対してモヤモヤして粗探ししていることがあります。

それは決まって自分より経験が少ない人に対してです。

 

その突破口は

 

人の成功を素直に認めること

素直に認めなくないから、何か相手の弱点や欠点を粗探しして自分のプライドを保とうする

それだと自分の成功への突破口は見つかりません。

 

相手の能力や成功を認め、自分も後に続けるにはどうすればいいかを考える方がいいと思いませんか?

でも、認めることが出来ない…私は中々出来ませんでした。

それは無意識が何かに恐れているから

置いていかれる
負けてしまう
周囲の目

私の場合は負けを認めることで人が自分の周りに来なくなるという恐れでした。

別に争ってる訳ではないんですけどね…

周りに人が集まる人って、成績優秀とは限らないし、出来ないと認めている人がダメな人とも思わないんですよね。

どこで無意識が勘違いしたのか…

 

人は何かの経験や環境から思い込みをしてしまい、その思い込みにより無意識が恐れを感じて、自分を守るために望まざる現実をつくり、それが悩みになっています。

 

ストレスクリア®︎のセッションでそんな無意識の恐れに気づくことで、人と自分を比べることがなくなり、卑屈になることが随分減り、生きづらさがなくなりました。

人の成功や自分の実力不足を認めても交友関係が悪くなったことも決してありません。

過剰に守ることで免疫機能を壊してしまう様に、自分を守ることで、成功を遠ざけているのです。

望む未来を手に入れるために、周囲の成功や自分の現状を認めることから始めてみませんか?

 

セッション・講座・カウンセリングについてはこちら

お問い合わせはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です