見た目が変われば人生が変わる!?

昨日はサポートしているストレスクリア®︎の完全マスターのグループ電話ミーティングでした。と言っても、ほとんど聞いているだけで、

皆さんの波長が合ったのか、ペーシングが掛かっていたのか、徐々に自己開示がヒートアップしてきて聞き惚れていましました。

その中で一番印象的だったのが

顔が可愛くなると扱いが変わる

思わず心が反応しました。

私は小学校の時に1人の友達から毎日の様にダメ出しを受けていて、その影響で見た目をとても気にしていました。卒業アルバムの撮影前に顔にダメ出しされたことから、小学校のアルバムはどこか涙ぐみ、いじけた私が載っています。

その影響なのか、何に対しても自信が持てなくなり、

こんな私だから・・・

という思考が当たり前になっていました。

胸がない私があんな衣装を着るのは・・・
こんな私が一人で入部すると溶け込めない

と、入りたかった部活を諦めていました。

自分が写真に写る、特に歯を見せて写真に写るのが苦手で違和感を感じるのはその頃の名残りではないかと思ったり…

でも、

高校に入り、女子校に揉まれてか見た目を気にする様になると可愛いと言われることが増えてきて、少しずつ

こんな私なんか・・・

と思うことが減ってきました。

こんなことを思い出し、外見が変わると心が変わるなぁと、しみじみ思いました。

整形とかではなく、口角を上げる、口を大きく開けて話す(顔の筋肉がより動くので表情が豊かになるのです)堂々前を見て話す等、些細なことでも変わるんじゃないかな?

私は小学校の卒業アルバムの写真撮影前に「いじけたらタラコ唇になる」と言われたことが刺さり、中学の時に雑誌で見た口元の運動(口を大きく動かしてアイウエオをいうだけですが)大人になるまでお風呂でしていました。

その甲斐あってか口元を褒められることが増え、口を手で隠して話すことがなくなりました。

 

しかし、第一印象が良くなり、ちやほやされても、いつの間にか周りに人がいないなんてことが未だにあります。

またダメ出しされるんじゃないか・・・

そんな警戒心が心の奥でまだ燻っていて

 

世の中、みんな敵!

 

と、無意識が反応してるのではないかと思います。

ストレスクリア®︎のセッションにより、自分軸が育まれることで生きづらさがなくなったためか、(自覚はないけど)印象が変わったと言われます。

そして、周りの目を気にせずに意見を言える様になりました。でも、自分から自己開示することはまだ出来ていないのかな…

自分らしく生き生きと毎日を過ごすためには、まだまだストレスクリア®︎のセッションで心を紐解く必要がありそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です