ボランティアをする目的

 

昨日は昼も夜も山口の行方不明の幼児が発見されたというニュースで

持ちきりでした。

そのニュースを見て初めて知ったのですが、捜索活動のボランティアが

あるんですね。

 

皆さんはボランティアしたことありますか?

私はは大学時代に募金活動に1度参加したこと、東日本大震災の復興作業に

1日参加したことがあります。

 

そして、来月から募集が始まるとのことですが、東京オリンピックの

ボランティアにも興味があります。

 

ボランティアの目的は何ですか?

不謹慎かもしれませんが、私の目的は

 

今しかできないことをする

 

です。

 

大学生活色んなこと挑戦したい
一生に一度のチャンスに違いないからオリンピックのボランティアしたい

 

なんです。自己中心な人間です。

キャリアカウンセラーの仕事を始めた当初も

 

経験が活かせそう
フリーで自分のペースで働けそう

 

なんです。

 

他のカウンセラーの方と話をしていると、全員がそうだという訳では

ありませんが、

 

企業で採用をしているうちにママさん等、働く上で立場が弱い人を助けたい

日本のキャリア教育の在り方を変えたい

公務員の在り方を伝えることで日本を変えたい

 

等、使命感を持っている方が多く

 

私は自己中心でなんて嫌な人間なんだ

 

と劣等感で落ち込んだことがあります。

 

一方で、

 

使命感持ってるっぽいけど、良い子ブッてんじゃないの?

 

と、ひねくれた捉え方をしたこともあります。

今でも「人のために」と聞くと、モヤモヤすることがあります。

 

最近は自分中心から始まってもいいのではないか

と感じる様になりました。

自己中心で始まっても人迷惑がかかる訳ではなく、むしろお役に

立てている訳ですから。

 

今回、捜索活動ボランティアで幼児を発見された方は

65歳の誕生日までは魚屋さんをされていたそうです。

65歳の誕生日に一切辞めて、今後を考えた時に

 

これからは人に恩返しをしよう

 

と思い、ボランティアを始められたとのことです。

自家用車で東北へ震災ボランティアに行った他、九州で今回の様に

行方不明の子供を捜索したり、最近は中国地方の災害ボランティアにも

参加されているそうです。

 

私も東日本大震災のボランティアに関しては、恩返しが理由なんです。

3月11日、私は講義をしていた時に被災し帰宅難民になってしまいました。

その時に受講生のお宅に一泊させて頂いた他、帰り道に寄ったカフェで

お菓子を振舞って頂いたりすることで自分も何かしないと!を思ったのです。

 

キャリアカウンセラーの仕事もやっていくうちに

 

自分の本当の気持ち、情熱に気づかない方が多く

生きづらさを感じているな、何とかしたいな

 

と思い、個人事業でカウンセリングやコーチングを始め、

 

社会復帰するためのリハビリの場、引退後に社会と繋がる場を提供したい

 

と思い、いつの日かそれが実現出来るコミュニティカフェの様な場を

作りたいと思っています。

 

外と関わらないと恩返しの気持ちは芽生えません。

そんな頻繁に人に助けられる訳ではありません。

 

自己中心的でいいので、まずは動くことから始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です