好きな◯◯を見つける方法

ラジオで聞いたのですが、美味しいワインの見つけ方、何だと思いますか?

 

 

自分が好きなものを知る

 

だそうです。

赤なのか白なのかロゼなのか、渋いものかフルーティなものか…それが明確になると

その種類のワインを飲んで、どの葡萄品種が好きを意識して飲んでみると見つかる

とのことでした。

美味しいワインの見つけ方と聞けば、何を読めば、どの店に行けばと考えがちですが、

 

自分が好きなもの

 

人が美味しいと思っても、有名なワインだと聞いても、自分の口に合わなければ美味しいとは言えないですよね。

当たり前のことですが、ごもっともだと思えるお話でした。

仕事も周りの人がいいと言ってるから、あの企業知名度あるからでは、辛くないでしょうか?

みんなが美味しいと言ってるからといって口に合わないワインを飲み続けるのは苦痛ですよね。

周りの声やマニュアルではなく

 

自分はどんなことをするのが好きなのか
やるなら、どの様な人にどの様に感謝されたいか

 

から考えてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です