弱い自分を見せるということ

やりたいと思っていても実現できないこと

ありますか? 私にはこれまで沢山ありました。

 

未経験だから挑戦できなかった部活

専門性ないから参加に二の足を 踏んでしまう交流会・・・

 

出来ない、弱い自分を見せることに 恐れを感じていたのです。

でも 挑戦しないと出来る様にはならない ですよね。

逆に弱い自分を見せ勇気を出して参加するとできる様になり

専門性や新たな世界が広がることで

やりたいことに近づくことが できるのです。

手に入れたいこと、実現したいこと があれば、

自分の弱い所を見なければ ならないのです。

 

人から一目置かれて必要とされたい

その為にはできる自分を見せなければ!!

 

と、私は以前できる人を演じて弱い 自分を隠していました。

大学生の時は友達が多い人を演じなければ

と思い必死に予定を入れようとして

今思えば、恥ずかしく甘酸っぱい思い出です。

でも

無理くり入れた約束は楽しいことはなく

強がりの自分を演じることにとても疲れました。

 

仕事では、ハッタリでもできると言って

言って後に努力して追いつくことはできます。

でも

限られた時間で結果を出さなければならない

カウンセリングで弱い自分を見せずに

 

出来ます!

知ってます!!

 

と演じていると、クライアントの本当の状況や

心情を知る ことができず良いセッションとなりません。

 

弱い・知らない自分を認めてさらけ出す方が

真実を知ることができ

良い結果を 生み出すことができるのです。

 

時と場合によりますが、 頼りたい 相談したい と思う方は

完璧な人ではないことが多くないですか?

 

弱さを持っている人の方が本音を言いやすい

相手が完璧だと見下されそうで怖く本音を言いづらい

 

そんなことないですか?

また、弱さを認め乗り越えてきた人 だからこそ

頼りたい、相談したいと思いませんか?

みなさんは自分の弱さを認めることできていますか? できるとどんな未来が待っていると思いますか?

 

ところで、

 

なぜ自分の弱さを認めることができないと 思いますか?

 

認められないから

頼りにされないから

嫌われるから

仲間になれないから・・・

 

何等かの恐れを感じているのです。

 

だから

 

弱い自分を隠そうとするのですが

実際頼られても期待に応えられないことを

無意識が恐れ、敢えて頼まれない現実を

つくり出しているのです。

 

強がっても強がらなくても上手くいかない

さらに

弱い自分を隠していることに 気づいていないから

 

私はこんなにできるのに!

頑張っているのに!!

 

なんで頼りにされないの?

 

となるのです。悲しいですよね・・・

 

そんな八方塞がりの状況から抜け出すことを

実現するのがストレスクリア®︎のセッション なんです。

たった2つの質問で無意識が隠している 弱さに抵抗なく気づき

気づくだけで 状況が好転するのです。

上手くいかない原因が分からず途方に暮れている方にはおススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です