存在自体が専門性だった

専門性って、何だと思いますか?

資格を取ること
専門的な知識を有していること

でしょうか?
転職面談をしていると

資格を取ったらあの仕事に挑戦したい

という声を時々聞きます。
かつての私もそうでした。

辞書によると、

特定の分野についてのみ深く関わっているさま。高度な知識や経験を要求されること。

だそうです。
資格や知識だけでなく経験があっての専門性なんだと個人的には思いました。

 

何かプロの方にアドバイスを頂きたい場合
経験がない方だと、Google先生に聞いても
同じ様なアドバイスを貰えるんじゃない?

なんてことがあるかもしれません。

経験があるからこそ、よりご自身の悩みを汲み取ったアドバイスが頂けると思いませんか?

 

昨日のカウンセリングはプロの目でご自身の専門性を見つけて欲しいという相談でした。

様々な経験をお持ちの方ですが、資格や人様に言える実績がないことから専門性を見出せないとのことでした。

話を伺い、問いかけていると

 

新しいアイデアで立場の弱い方をサポートしたい

新しい価値観を社会が受け入れて停滞している日本の脱皮のきっかけとなりたい

 

という想いをお持ちでした。

でも、浮かぶアイデアに対しての知識や経験、実績がないから出来ないし、何をすればいいかが分からないとのことでした。

その様な相談に対して私が伝えたことは

 

存在自体が専門性だと思いますよ

 

周囲に埋もれるのが怖いから自分ならではを確立したい

という想い自体が専門性への第一歩だと思います。

また、

自信がない、大した 経験・知識・実績がない
あなただからこそ、助けたいと思われている方の気持ちを汲んだサポートができると思うのです。

もどかしく感じ、もがいて来られた経験こそが
有資格者や知識が豊富な方にも勝る専門性ではないかと思います。

カウンセリング後は背中を押された様なことを仰って頂き、とても有意義な時間でした。

ありのままのご自身で前進できる一助になると嬉しいです。

 

しかし、もしかすると

自信がない

と動けなくなることがあるかもしれません。
その状況から脱皮できる方法は

自信を持てない理由を知ること

これが分かれば、望む方向に進むことが
出来る様になるのです。

その仕組みについては、ストレスクリア®︎のセッションや講座でお話しています。

専門性がないと立ち止まっている方

今のあなた自体が専門性になり得るのです。

 

誰に対してモノやサービスを提供したいか

行動する中で感じているもどかしさ

 

これらをを紐解くと、
きっとあなたならではの仕事に繋がりますよ。

 

ストレスクリア®︎のセッションは重ねることで悩みが解決されるだけでなく、行動を突き動かすもの(人生の目的・ミッション)が見える化され、それに沿った行動ができ、望む未来を手にすることができるメソッドなんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です