やりたいことは見つからなくて当たり前!?

やりたいことが見つからない

と将来に漠然と焦りや不安を抱えている人が
救われる内容が先日読んだ本にありました。

(今の会社にいていいのか?

と一度でも思ったら読む 転職の思考法

北野唯我 著 ダイヤモンド社)

 

人には

『何をするのか』を重視するタイプ
『どんな人でありたいか』
『どんな状態でありたいか』を重視するタイプ

があるそうです。

『何をするか』タイプの方は何をするのかで物事を考え、明確な夢や目標を持っているのですが

『どんな…』タイプの方は、

人としてのあり方や状態を重視するので、

明確な夢や目標を見出しづらいのです。

 

やりたいことが出来ても人間関係が良くないと、やりたいことが出来て幸せとは思えない

やりたいことが出来ても、給与が少ないと続けることができない

当てはまる方は『どんな…』タイプ

(書籍ではbeing型と呼んでいました)だと

思われます。

このbeing型の方は、何がやりたいよりも

どんな人でありたいか、

どんな状態でありたいかが大切なので

やりたいことを追っていても見つからない

のは当然なんです。

やりたいことを必死に探すよりは、

自分はどんな人でありたいか
自分はどんな状況でありたいか

を明確にする方が、納得できるキャリアをデザインできるのです。

視点を変えて『どんな…』を見えるかしませんか?

 

……………………………………………………

やりたいことを見つけたいけど

見つからない・・・

この様な悩みは、

見つけたい理由・見つからない理由が

同じなんです。

それがこのbeingかもしれませんし、その理由をさらに紐解いていくとbeingが明確になります。

そんな自身の理想のキャリアを明確にする
アプローチの1つがストレスクリア®のセッションなんです。

やりたいこと

どんな人になりたい

どんな状態でありたい

 

ピンとこない方、考えても見出し辛い方には

オススメですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です