天職とは

天職と聞くとどんなイメージがありますか?

自分にぴったりな職業

という方が多いのではないでしょうか?

私も以前はその様に思っており、

あなたの天職見つけます

天職カウンセラー

という言葉にとても違和感を感じてました。

そのぴったりな仕事がなくなったら、

AIに乗っ取られたらどうするの?

そんな気持ちを持っていたのです。

でも、天職の定義が変わってからは

その様な気持ちは無くなりました。

天職とは自身の心の奥底にある情熱と

繋がり、周りを気にせず没頭できる仕事

だと、私は考えます。

ネットで天職の意味を検索すると

他人に止められたり批判されたりしても、やりたいと感じる仕事のこと

とありました。 

心を突き動かす動機を満たす手段(仕事)は

いくつもあって、時代の流れに応じて

変えることができる

特定の職業を見つけるよりも、その様な

キャリアデザインを実現するための心の奥底に

ある情熱を見つけることが、変化が多い世の中で

生き残るために、自分らしく生きるために大切

だと思います。

実務経験ある社会人でも中々持っている方を

見かけない様な難しい資格を持っている学生に

遊ぶ時間を惜しんで取得に励んだ理由を聞くと

生き残る

と、仰いました。

生き残るためなら、条件や職種をた厭わず何でもすると思うのですが…

生き残る手段としてこの資格を取得しようと

思った本当の動機は何だろう

資格を取得すると、どんな未来が待っているか

ここに天職のヒントがあるかもしれません。

やりたい仕事(モノ)ではなく、

心を突き動かすコトを探してみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です