自分の信念を貫く勇気を貰える1冊 『1キロ100万円の塩をつくる』

自分がやりたいこと、仕事をする上で大切にしていることを否定され

二の足を踏んでしまっている、諦めてしまったことがある、その様な

人に自分を信じて突き進む勇気を与えてくれる1冊だと思います。

 

「そんなの無理だよ、潰れるよ、そういう風に二足の草鞋でやってる

からいつまでも空いてにされないんだって」と、月イチ営業に対して

業界の人に言われた

 

「そんな雪の降る所でジェラートですか?」と、事業計画書を見せた

時にいかにもバカにしたような口調で笑われた

 

この様なことがあっても自身の信念を貫き、実現の為に現状でできる

ことを考え行動に移すことで実現している姿に、自身のやり方を

否定され悩んでいた私は背中を押されました。

 

独自のアイデアで市場をき開いてこられた10名のエピソードの中には

勇気をくれるエピソードだけでなく、何気ない疑問や発想を突き詰め

ると、やりたいことや自分らしいライフスタイルに繋がるのでは

ないかと、やりたいことを見つけるヒントも散りばめられている様に

思いました。

 

10つのエピソードは様々なメディアで公開されているものを編集して

1冊にまとめたものなので、元の記事をインターネットで見ることが

出来ました。特に背中を押されたエピソードはこちら。

 

https://kurashicom.jp/6000

https://toyokeizai.net/articles/amp/381423?page=4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です